高校生クラス

2020年度センター入試から大学入学共通テストへ!

・多聴・多読で大量の語彙をインプット

・考える、説明する、伝える等々、「話す」「書く」も充実しています。

・短期目標が大学合格だとしても、大学入学後やねんした後も使っていける英語を
身につけることが
最終目標です。

高校生が英語を勉強する目的は、大学入試や民間試験で高得点で合格することだと
いう人がほとんどだと思います。

その大学入試はセンター試験は大きく変わろうとしています。
これまでの「聞く」と「読む」の能力プラス「話す」と「書く」が加わり、
より高度な英語運用能力が必要とされます。

民間試験の結果をそのまま英語の点数として採用したり、
共通テストの英語科のテストの結果と併用したりと、評価方法も大学によって変わります。

社会がグローバル化し、外国人もどんどん日本に入ってきて仕事をしている
今の日本では、
英語を使えないと生きていけない、とまでは言いませんが、
英語が使えることで受けるメリットは高いと言えるのではないかと思います。

しかし、現状の学校での英語はどうでしょうか。
これはまた学校によっても差はあるかと思いますが、これまで学校でやってきたような単語や
イディオムの暗記、文法の丸暗記を続けていることが多いのではないでしょうか。
四技能(読む、書く、聞く、話す)が問われる新しい大学入試には、 学習方法を見直す
必要があるでしょう。

そして、大学生になっても社会人になっても英語力が問われる時代なのですから、
高校生の今、同じように長い時間を費やし労力を使うのなら、 ずっと忘れずに積上げていける、ずっと使えるような英語を身につけた方がいいと思います。

一夜漬けで必死に覚えても、試験が終わればすぐに忘れてしまような勉強法では、
非常にもったいないです。一体どれだけの時間を使っているのか考えたことがあるでしょうか?

しつこいようですが、やはり、ここでも多聴多読です。

とにかく大量に聞く、読むことで、自分の中に英語がたまっていき、

入試問題を解くことが非常に楽になってきます。

また、暗記と違って、完全に忘れることがほとんどなく、自分のものとして残りますので、
大学生になってからも大人になってからも非常に役立ちます。

高校生は主に「GRADED READERS」という文法や語彙のレベル、語数が徐々にアップしていくように編集された本を読んでいきます。

辞書は使いません。(辞書がなくても理解できるレベルの本をいつも読みます)
わからないところは飛ばします。(多少分からない部分があっても大義はつかめます)
つまらない本は途中でやめます。(自分が好きな本を読んでください)

多読の最初の目標は、「100万語読む」ということです。
英語の成績が上がらず苦しんでいるあなたも、多読を始めてみましょう!

きっと、英語に対する苦手意識がなくなります。
それどころか、英語ができるようになって、科目の中で一番好きになって、
もっともっと、学んでみたくなる可能性大です

個人の教室で洋書が大量に揃っているのは、大分ではワイワイプラネットだけです。
教室に来て読むことはもちろん、毎回、本を借りて帰ることができます。

また、定員6名の少人数制ですので、 大手塾のように大人数で講師の説明だけの
一方通行の授業ではなく、 一人一人を丁寧に見ますし、何でも気軽に聞いたり、
相談してもらえることがメリットです。

あなたも一刻も早く多読を始めて、少しでも英語を自分のものとしてください。
そして、もちろん同時進行で、ネイティブ講師によるアウトプットにも力を入れます。

話したり、書いたりすることは、自分がどれだけわかっているか、どこが苦手なのかを
理解することに非常に役立ちます。
また、恥ずかしがっていては英語でも他の言語でも自分の考えを表現したり、
伝えたりすることはできません。

大量のインプットもアウトプット部分がなければ宝の持ち腐れです。

高校生の皆さん、英語を使って、もっともっと世界を知って、
そして自分自身の思いや考えを発信していきましょう。

そこには、今までとは全く違うあなただけの世界観が広がります。


高校生英語を受講した生徒さんの感想

※感想の文面画像をクリックすると拡大されます。

IMG_0613

 

(本文 )

高校生1年生の段階では、学校の授業の進度が早く、覚える単語も多く、
英語という教科そのものが嫌いになっていました。

とりあえず英語を好きにならないといけないと思い、この教室に通い始めました。

30分間の多読では、あくまでも物語、ストーリーを楽しむこと前提で、
速読力、語彙力が自然と身についていきます。

このおかげでセンター試験の過去問などは、スラスラ解けるようになります。

そして、1時間のギャレス先生とのレッスンは、とってもとっても楽しくて、
英語が大好きになりました。

この時間には、ディクテーションや絵を見て説明する、などの大学入試で
必要とされている能力が
身についたと思います。

英語の成績は、自分が想像していたよりも遥かに伸び、さらにそれを維持できています。

英語の学習で、何が一番大切かというと、文法や長文(読解力)や英作文力を
一つずつ対策していくのではなく、
総合的に全てを学び取っていくことです。

このレッスンでは、その全てを凝縮しているので、タイムロスが全く無いと思います。

全ての力がまんべんなくついたという点が、今の私の自信につながっていると思います。

 

↑2015年春、見事、難関の自治医科大学に合格・進学されました。


 

高校生英語 金曜日20:00~21:10(3名募集)

yoyaku3

 

 

 

◆全体の一週間のスケジュールはこちらで確認してくださいね。