お母さん、子どもに英語を習わせたいのはどうしてでしょうか?英語と一生付き合っていく可能性が高い子どもたちには、お母さんが英語学習についての理解を深めて、英語教室を選びましょう。

英語を好きになってほしい。
得意になってほしい。
嫌いにならないでほしい。
英語を話せる人に憧れる。
バイリンガルに育てたい。
外国人の方と物怖じすることなく、交流してほしい。
世界の人たちと英語でコミュ二ケーションを取れるようになってほしい。

そんな願いをもっているお母さんも、

「じゃあ小学生のうちに何をしておけばいいのかしら?」

という疑問も同時にもっておられるのではないでしょうか?

また、

「英語は中学生になってからでいいわ。」と考えていらっしゃる方も
まだまだ多いかもしれませんね。

開校以来18年間、英語大好きっ子を育ててきたY・Y PLANET ENGLISH SCHOOLにお任せください。

小学生にとっては、普段はあまり使うことのない英語ですが、
小学生から始めるメリットがあり、その時期に学んだことが先々の英語力の土台に
なることは間違いありません。

・耳が良いこと

英語は周波数が高く、音の繋がりをまとめて聞き取り理解しなければなければならない言語
なのですが、子ども時代はそれを聞き取る聴覚器官が発達しています。
これを利用しないのは非常にもったいないことです。
多くの大人の方たちが、まず英語学習で苦労するのはリスニングです。

・聞いたままの音を物怖じせずに出せる

英語は聞き取ったままを恥ずかしがらずにすぐ口に出すことが大事です。
中学生から始める(あるいは小学校高学年から始める)と、普段は使わない言葉なので、
恥ずかしいと思ったり、間違えたくないという気持ちが邪魔をして、
思うように発話できない子が結構います。
その時が来てしまってからでは、英語学習に意欲をもってのぞんだり、
英語好きになったりするのは、かなり難しいと私たちは考えています。
「できない」と思って始めるより、「できる」と無意識に考えている時に始めるのが
ベストだと言えます。

・好奇心が旺盛なこと

「へ~、英語ではそう言うんだ。」
「え?外国ではそれが当たり前なの?日本と違うなあ。」
子どもは好奇心の塊です。
あらゆることに疑問をもち、それを知ろうとします。
その好奇心が英語を学んでいく上では欠かせません。

・英語に対する苦手意識がない

中学生になってからも英語が得意で、テスト用の勉強も楽にこなせるようになります。
学校での英語学習に余裕があれば、他の教科に時間を費やせますし、
英語は「実際に使って自分の考えを表現できる」方向に注力できます。
しっかりした土台の上に理想の家を築きあげていくことができるのです。

そんなメリットの多い小学生からの英語。
それが分かったら、次は「何をやっておいた方がいいのか?」を
考えなければなりません。

「小学生の間に何をやるのか」は、非常に重要です。

Y・Y PLANET ENGLISH SCHOOLでは、小学生時代の子どもの特性を活かしながら、
どうなっても揺らがない英語の土台を身に着けます。

それは、

①英語の歌を難なく覚えて口ずさめる。
②英語での指示を見て聞いて行動できる。(体を動かしたり、絵を描いたりできる)
③英語の絵本を難なく「大量に楽しんで」読める。
④借りて帰った絵本を家でも読む。
⑤文字と音が繋がることが分かり、簡単な単語や文を書ける。
⑥簡単な英語の受け答えができる。

そんなシンプルなことを続けるだけです。
シンプルなことを長く積み重ねていけば大きな力となります。
逆に上達への道はそれしかありません。

それプラス、高学年で「もっと知りたい」「自分の力を試してみたい」という
本人の意思があれば、オンラインで文法のレッスンを行いますし、
合格する可能性が高い英検を受験すればよいと思います。
(事実、自力で読めていれば、英検5~準2級は合格可能です)

でも基本的には「中学生になった方が楽にできること」は、
中学生になってやればいいことなので、そこに重きは置きません。
例えば日本語でしっかりとした解説が必要な文法や英単語の完璧なスペルなどが
それに当たります。中学生に当たる年齢は、もっとも「記憶力」が発達しますから、
それはそれで、利用しない手はないわけです。

私自身、小学生高学年から英語教室に行きましたが、
そのときはスペルも文法もチンプンカンプンでした。
それでも英語が好きだったのは、とにかく外国のことに興味津々で、
バイリンガルでかっこよく生きている英語教室の先生に憧れていたからに他なりません。
だからこそ、小学校時代の英語に対する興味が大切だと考えますし、
その時その時の発達段階に応じて学習形態を変えていくことが大事だと思っています。

今、早くから英検受験をしてみたり、中学校英語の内容を前倒しで勉強させる風潮がありますが、
中高生になってからの方がよくできることが結構あります。

あくまでも小学生では「土台作り」に専念するのが健全だと思いますし、
そのあとの「将来に使える英語」へ繋がります。

ワイワイプラネットの小学生英語の中心にはいつも英語絵本があります。絵本を楽しめる感性、話を読み取る力を育てていきましょう。

ワイワイプラネットスクールでは、英語絵本の読み聞かせ、英語絵本の自力読み(多読)が中心のレッスンです。

この英語絵本をたくさん聞く、読むことで英語力が付くことは、これまでの指導で実証済みで、ある程度のレベルまで読めて理解できていれば、準2級くらいまでは英検に向けてわざわざ勉強する必要もありません。

しかしながら、私たちが過去の英検の合格実績や大学合格実績などをあまり公表していないのは、ワイワイプラネットの目標は大人になってもなお消えない、錆びないぐんぐん伸びて広がって深まっていく英語力だからです。

一夜漬けの試験対策では得られない、英語という言語そのものを感覚で身につけてほしいのです。ですから「英検」や「テスト合格」はあくまで目安、手段だとお考えの方にいらしていただきたいと思います。

ただ本当に私たちのやり方を信じてついてきてくだされば、英検の合否を心配するような結果にはならないことをお伝えしておきます。安心してお任せください。

英語ってこんな言葉なんだ。英語と日本語はどう違うんだろう?もっと知りたい、もっと分かりたい、その主体性が継続できる秘訣です。

体験レッスンで、とっても恥ずかしがりやで内気な子が来ることがよくあります。
でもレッスンに来ているうちにどんどん積極的に参加して英語を口に出すようになってきます。
これはどの子も例外なく、です。
また子ども達の姿を見ておりますと、講師が言っている英語の意味をよく理解できていますし、
何か聞かれたときに失敗も恐れず、受け答えもできています。
その理由は「英語が好き。」「英語が話せると楽しい」「もっと英語をわかりたい!知りたい!」と
いう子どもたちの意欲・好奇心があるからに他なりません。
その「英語に対するポジティブな姿勢」が小学生から始める英語の最大のメリットの一つとも言えるでしょう。
中学生、高校生、大学生、そして社会人と、本格的に英語を使わなければならない環境になったときに
まず英語に対する苦手意識を持ってしまったり、英語嫌いにならないようにするために準備をしておくことが

小学校ですべきことだと思います。

1レッスンは1時間10分。どこよりも長めに英語に触れられます。

これからの時代に英語は必須という考えを持っていらっしゃる親御さんは多いと思います。
しかし反面、今の子どもは学校が終わったあとも非常に忙しい毎日を送っていますから、
1週間の中で英語教室だけに時間をかけるわけにはいきません。ただ、日常生活の中で
英語に触れる機会が極端に少ない日本の子供たちはもっともっと英語力をつけたいと思えば、
それなりに時間をかけなければいけないことはご理解いただけると思います。
その課題を少しでも解決すべく、Y・Y PLANETのレッスンは毎回1時間10分(70分)

行っています。

通常のお教室でのレッスンは40分~60分のことがほとんどではないかと思います。
更にはレッスン回数も40~42回のところが多いようです。

(例)
45分×42回=年間1890分(31.5時間)
60分×40回=年間2400分(40時間)
70分×45回=年間3150分(52.5時間)
圧倒的な差があることは一目瞭然です。
このように週に1度しか通えない場合、レッスン時間の長さは考慮すべき重要な点となります。
お仕事をされているお母様も多く、送り迎えが大変な時代ですが、
安易にただ「近いから」や「外国人の先生だから」ではなく、
中身で選ぶ姿勢を保護者様には持っていただきたいと願っています。

子どもたちへの指導歴15年。ベテランのイギリス人専任講師に安心してお任せください。

他のお教室から当教室に移って来てくださる方の理由をお伺いしたとき、
よく耳にする2つの問題があります。

それは・・・

「担当の先生が突然帰国されてしまった。」
「先生がまだ学生で子供の扱いに慣れていない。」

ということです。

子供たちがせっかく慣れて、英語も大好きで楽しんでいたときに、
先生がいなくなってしまう→やる気がなくなる
新しい先生が不慣れ→楽しくなくなる
という残念な現象が昔からよく起こっていて、いまだに続いているところも
あるようです。

私たちとしては、先生がどこの国出身であるかということは全く問題ではなく、先生がどんな思いを持ってそのお教室をされているかということ、子どもたちに対しての責任感と教えることへの情熱をどれだけ持っているかということが一番大切だと思っています。

その部分においては、私たちが最も譲れない部分であり、安易に他の外国人講師を
受け入れられない最大の理由となっています。(受け入れはいつも考えてはいるのですが・・)

Y・Y PLANET ENGLISH SCHOOLでは、イギリス人専任講師ギャレスが、責任を持って
全クラスを担当させていただいております。良き父親でもあり、ベテラン講師でもあり、自己都合で途中で突然帰国などということもあり得ません。非常に落ち着いて学べる環境です。

どうぞ安心してお任せください。

イギリス人専任講師の考案したオリジナルの教材を使用。
子どもたちの英語力を高めることに余念がありません。

Y・Y PLANET ENGLISH SCHOOLでは、市販されているコースブック(テキスト)は
使用していません。ギャレス先生が考案したオリジナルの教材を使っています。

市販のコースブックは色も綺麗でよくまとまっていますが、

先生側→「この通りに進めていればいいのでレッスン準備が不要で楽」という考え、
親御さん→「購入しただけでなんとなく安心、購入しただけで既にやった気になる」
という無意識の安堵感、

つまりは「道具を揃えただけで、もう満足してしまう」ということです。
大人でも何かを習うときによくあることですよね?

そこで私たちは疑問を抱くのです。
「では肝心の子供たちにとってはどうなの?」と。

たいていのテキストには、そこに生徒たちのオリジナルのアイデアや意見が反映されるような
仕組みになっていないものが多いです。「リピート・アフター・ミー(私った通りに繰り返してくだい)」的な要素がほとんどなのです。それが重要でないと言っているのではなく、最優先事項ではないということです。また、それは小学校の授業ですぐにできる範囲だと私たちは考えています。

ギャレス先生のオリジナル教材は何と言っても、実際に受講してくれている生徒達の進度に合わせて、楽しくできそうなもの、少しチャレンジ的なもの、実際の場面で使えそうなものなどなど、様々な工夫が凝らされています。何より生徒一人一人の「思考力」や「想像力」「表現力」が発揮できます。一人一人の考えを認め大切にする内容です。

その他にもギャレス先生お得意のアートやクラフトをしたり、オリジナルのクラッピングゲームをしたりと、毎回楽しいレッスンにするため、毎日レッスン準備に余念がありません。

急なお休みでも安心。振替レッスンができます。

「熱が出た」「今日は学校の行事がある」等々、
レッスンを休まなくてはならない日があっても大丈夫。
他の曜日のクラスで振替レッスンを受講してください。
せっかく払ったお月謝が無駄にならないよう、
フレキシブルに対応させていただいています。

ただいま2020年秋の入会金無料キャンペーン実施中

今すぐ無料体験レッスンをご予約ください。
1年~3年生

木曜日 16時20分~17時半(6名)
4年~6年生
火曜日 17時半~18時40分(3名)
木曜日 17時半~18時40分(2名)
金曜日 17時半~18時40分(2名)
土曜日 17時半~18時40分(2名)
↓↓↓

9:40~10:50
プライベートレッスン
(満席)
10:00~11:10
読み聞かせ講座
月1 第2(0~1歳)
   第4(1~2歳)
(各6組募集)
10:30~11:40
トドラー英会話
(満席)
10:30~11:40
トドラー英会話
(3組募集)
11:00~12:10
大人英会話 初級
(4名募集)
11:15~12:00
スーパービギナー
(1名募集)
11:15~12:00
スーパービギナー
(4名募集)
12:00~13:10
小1~小3英語
(3名募集)
14:00~15:10
大人プライベート
(満席)
15:00~16:10
大人英会話 中級
(3名募集)
14:00~15:10
帰国子女プライベート
(満席)
16:20~17:30
小1~3英語
(満席)
15:50~17:00
キッズ英会話
(2組募集)
16:20~17:30
小1~3英語
(6名募集)
16:20~17:30
帰国子女プライベート
(満席)
15:20~16:30
帰国子女プライベート

(満席)
17:30~18:40
小4~6英語
(5名募集)


17:30~18:40
小1~3英語
(満席)
17:30~18:40
小4~6英語
(3名募集)
17:30~18:40
小4~6英語
(2名募集)
17:30~18:40
小1~3英語
(2名募集)
19:00~19:45
スーパービギナー
(4名募集)
20:00~21:10
大人英会話 初級
(2名募集)
20:00~20:45
スーパービギナー
(2名募集)
20:00~21:10
中学生英語
(4名募集)
20:00~21:10
高校生英語
(3名募集)
20:00~21:10
大人英会話 中級
(4名募集)