小学生英語

1レッスン70分で、ちょっと長めに英語に触れられます。

急なお休みでも安心。振替レッスンができます。

イギリス人専任講師の考案したオリジナルメソッド&カリキュラムで大事な能力をしっかりつけることができます。

どの学年も英語絵本のリーディングマラソンを実施。最終、小学生の間に自力で100冊以上読了が目標。

「一生使える英語」を身に付けることが目標で、低学年からじっくりと英語力を積み上げます。

年間レッスン回数は、全クラス45回。

ベテランのイギリス人専任講師で、途中で変わることがなく、こども達が落ち着いて学べる環境です。

 

ワイワイプラネットの小学生英語レギュラークラスは、これから始まる小学校での英語の授業で、
文部科学省が打ち出している小学生の英語力
(※CEFRでの評価がA1レベル)をカバーしているのは
もちろんのこと、「聞く、話す、読む、書く」の4技能で、総合的に更に上のレベルに上げることを
目標にしています。

※CEFRとは・・・語学シラバスやカリキュラムの手引きの作成、学習指導教材の編集、外国語運用能力の評価のために
透明性が高く、分かりやすい、包括的な基盤を提供するものとして、20年以上にわたる研究を経て策定され、
語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格として、欧米で幅広く導入されつつあります。

 

1レッスンは70分で、週に1度のレッスンでも長い時間英語に触れることができます。

聞くことと同時に大事にしていることは話すことで、自然に発話できるようにと

専任講師のギャレス先生が考案したオリジナルのメソッド、
カリキュラムを使用

しています。もちろんフォニックスや読み書きもしっかりと組み込んでいます。

また、過去に習ったことを忘れないように復習の時間を毎回設けています。

子供の能力は無限大。

英語で話すことを怖がらない。

絶対できると考える。

自分のオリジナルのアイデアや意見を出す。

失敗したら何度でもやり直す。

年齢や学校の違いを超えて協力する。

学ぶ楽しさを知る。

そんなことを目標に、日々子供たちとレッスンを行っています。

 

聞く話す読む書く英検の目安目標
低学年(1~2年生)読み聞かせ。
先生が言ったことを聞き、何らかの行動ができる。
挨拶や簡単な質問の受け答えができる。
現在形の徹底。
30冊リーディングマラソン(自力で読むまたは暗誦)アルファベットを書く。
単語や文章、ナーサリーライムの歌詞などをなぞる。
中学年(3~4年生)読み聞かせ。
読み聞かせ後のクエスチョン。
先生の指示に従い行動する。
英検などのリスニング問題を解く。




基本となる文章や単語を使って自分のことを話せる。
現在形の徹底→過去形→未来形→現在進行形。
50冊リーディングマラソン(自力で読む)単語や文章、歌詞の書き取りができる。5級~4級
高学年(5~6年生)読み聞かせ。
読み聞かせ後のクエスチョン。
英検などのリスニング問題を解く。
低学年~中学年にやってきたことを応用して、更に進んだ表現ができる。
現在形の徹底→過去形→未来形→現在進行形。
100冊リーディングマラソン(自力で読む)文章を聞きながら書く。
英語↔日本語に変換して書く。
5級~準2級

※宿題はお家でのリーディングです。レッスンで書いたものを持ち帰り、
家で練習、翌週講師がそれを聞いて
チェックします。

月謝 6,480

雑費 1,080/月

★受講生募集中のクラス★

新・1年生クラス
火曜日16:20~17:30(3名募集)

新.2年生クラス
木曜日17:20~18:30(6名募集)

新・3年生クラス
金曜日16:20~17:20(6名募集)

水曜日(新・1~3年生)17:30~18:40(1名募集)

木曜日(新・4~5年生)17:30~18:40(2名募集)

金曜日 (新・5~6年生)17:30~18:40(3名募集)

土曜日 (新・4~6年生)12:00~13:10(3名募集)
    (新・4~6年生)14:00~15:10(4名募集)
    (新・1~3年生)17:30~18:40(3名募集)

◆2019年度 小学生英語のスケジュールはこちら

IMG_0480