絵本を英語で学ぶ良さ③

大分市で英会話、ワイワイプラネットイングリッシュスクール、
今日は「絵本で英語を学ぶ良さ
」3回目です。

3回目は単語の意味についてです。

読んでいると自然と語彙量が増えていくのは、
日本語の本でも同じです。

ただ、「意味がわからないのでは?」という声が聞こえてきそうです。
もちろん、絵本の中にも意味がわからない言葉はいくつか出てきます。
それでも気にせずに読み続けるのです。

日本語の絵本を読んでいても子どもにとって意味のわからない言葉は
結構でてくるものですが、辞書で調べてまで読む子はあまりいません。

それでも違う絵本を読んでいるとまた同じ言葉が何度も出てきます。
そのうち「あー、この言葉はこういうときに言う言葉なんだな」というのが
自然とわかってきます。

人間が使っている言葉です。子どもの本に出てくる言葉です。
基本的にはびっくりするくらい難しい言葉は出てきません。
もしも普通のお話絵本が難しいなと感じたときには、
使用頻度が高い語彙で構成されたレベル別絵本もありますから、
まずはそのような絵本から始めることもオススメします。

大人にも子供にも英語絵本はよいことがいっぱいです!

 

関連記事

  1. 「大学入学共通テスト」の英語プレテスト

  2. 英語絵本 リーディングマラソン~小学生クラス~

  3. 高校生にオススメの英語学習法=多読

  4. 英語絵本

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA